スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京セラ美術館

~ オフィスの中の美術館で芸術に触れる ~

京セラ本社が地域貢献の一貫として、本社ビル移転の際に開設した 京セラ美術館

時代の先端技術を扱うオフィスビルの中とは思えない、ゆったりとした静かな時間が流れています。
DSCF3103.jpg 受付で入館受付の記帳をします。

DSCF3102.jpg 広々としたロビーは 美術館受付と商談スペースを兼ねています

主な収蔵品は、現代日本画や、中国清時代の乾隆ガラスの花器や珍しい鼻煙壺(びえんこ・嗅ぎ煙草の入れ物)、パブロ・ピカソの銅版画「347シリーズ」、ファインセラミック茶器などが常設展示されています。
(美術館内は撮影不可のためHPよりご覧ください。)

特別展なども、随時公開されています。


2階は、京セラファインセラミック館
京セラの技術や特性、太陽エネルギー利用商品や、ファインセラミックの製造工程、土器からはじまりファインセラミックが出現するまでの焼き物の歴史を学ぶコーナーもあります。

DSCF3086.jpg 音声ガイドの貸し出しがあります。

DSCF3087.jpg 土器や焼き物の歴史も詳しく解説

DSCF3088.jpg DSCF3089.jpg マイセン社との芸術の融合作品 イナモリコレクション

DSCF3097.jpg DSCF3098.jpg 技術革新と完成した機器を通した時代背景は懐かしさを感じました。

DSCF3101.jpg 2階フロアーに飾られた色とりどりの乾隆ガラス作品


<京セラ美術館 情報>

所在地:京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 京セラ本社ビル

電 話:075-604-3500(大代表)

アクセス:近鉄京都線または市営地下鉄烏丸線「竹田駅」西口下車、徒歩15分
    「竹田駅」西口よりバスに乗り換え「パルスプラザ前」下車すぐ(竹田駅よりバスで約5分)

開館時間:10:00~17:00

休館日:土日、祝日及び、特別休館日(HP内 開館日カレンダーでご確認ください)

入館料:無料 (受付にて記帳が必要)

DSCF3106.jpg


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。