スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしみパン工房くーぺ

心にも身体にもやさしいここにしかないパン 

障害者の自立支援の施設 京都市いたはし学園が 運営する パン工房くーぺ
オレンジ色の壁 緑のテントと看板のかわいいいでたち オープンして7年になります

DSCF9069.jpg

DSCF9068.jpg

こだわりのパン生地は すべて工房オリジナル 
伏見ならではの 「酒かす仕込み生地」は 伏見の酒蔵の酒かすを練り込んだ生地 
「全粒粉フランス生地」 は 北海道産石臼挽きをブレンド
「自家製ぶどう酵母生地」はレーズンをじっくり発酵させた 独特の甘みと風味のパン生地
と パンに合わせた生地を丁寧に作っています

また 焼き菓子も合成保存料 着色料を使わず身体にやさしいお菓子
「子どもたちが笑顔になる」お菓子をとのおもいで 一つ一つ丁寧に作られています

2013-06-121.jpg

2013-06-12.jpg

中でも大人気のアップルデニッシュ(180円)(写真手前)
開店当初から 人気No.1
手づくりリンゴソテーと特製カスタードクリーム(もちろん自家製)
そして デニッシュ生地は 国産バター100%使用とあって 
こくがありサクサクした生地と とろ〜リとしたカスタードの食感がやみつきになります。

DSCF9075.jpg

またパン工房くーぺのパンは 市内各地の福祉施設や児童館 公共施設のイベントなどに出張販売もしています。

くーぺのパンは 伏見区総合庁舎1階ロビーのカフェ「こぱん」でも販売店内で ドリンクといっしょに楽しむことが出来ます。
パンはもちろん、手づくりのケーキやスープ ランチセットもあります。
コチラも是非チェックです!

m26056702_8056.jpg


<ふしみパン工房くーぺ お店情報>
住所 京都市伏見区西大黒町1035-23
電話 075-605-4800
営業 9:30~17:00
定休日 日・月・祝日

〜お店からのお知らせ〜

出張店舗として 以下のところで
くーぺのパンが購入できます

★伏見区総合庁舎カフェこぱん  火曜~金曜の11時~4時半
★京都テルサ4階フィットネスクラブ 火・金・土のお昼
★京都ひとまち交流館  金のお昼
★伏見社会福祉総合センター 火のお昼
★洛南身体障害者福祉会館  水のお昼
等でくーぺのパンを購入することができますので宜しくお願いします!

・・・明日6月15日は・・・
★京都パルスプラザ(総合見本市会館) にて9時~16時 販売してます!!
限定商品もあるのでのぞいてみて下さい!
スポンサーサイト

Comment

こんにちは♪
このお店は食べログで見つけて気になってました!
保存料や着色料を使っていないというのはポイント高いですね。
伏見区総合庁舎の1階に何かあるな~食べ物屋かな~と思って横目で見てましたが、あそこでも売ってたんですね。
アップルデニッシュがとても美味しそう♪

2013.06.14(Fri) 09:32       hinako さん   #-  URL       

Re: タイトルなし

材料にこだわり 取材して誠実なパン作りをされているなという印象がありました

区役所1階のコパンもおなじところが運営されていますのでオーガニックのコーヒーなど
お飲物といっしょにパンも楽しめます

2013.06.14(Fri) 19:43       fushimichelin さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。