スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤岡酒造 酒蔵Bar えん

~ 地元に愛される酒を・・・ 蒼 空 ~


伏見大手筋商店街3番街を北へ徒歩5分 伏見中央図書館のすぐ近くにある藤岡酒造が、京都市東山区で酒造りを始めたのは明治時代、大正時代に伏見の地に蔵元を移しました。

DSCF1970.jpg 創業当時の看板商品 万長


平成6年に3代目が急逝、一度は酒造りの幕を下ろすも、「もう一度美味しいお酒を造りたい!」
5代目となる現在の蔵元杜氏が、一から蔵の設計も手がけ、地元の酒造組合の力添えもあり、平成14年に酒造りを再開しました。

敷地内に掘られた井戸から湧き出るのは 伏見七名水のひとつ 『白菊水』


青空のようにすがすがしく、飲んだ人がほっこりと和やかになる酒を・・・という思いを込め、地元民にも根強い人気を誇る蒼空(そうくう)

若き蔵元が一人 すべて手作りで作るお酒は純米酒
すっきりとしていて、シンプルな純米酒は食中酒としてぴったり!

DSCF1966.jpg DSCF1968.jpg 店内の様子


作りたての蒼空を気軽に楽しめる店内の酒蔵Bar えん
すべてのお酒、単品メニューがなんとワンコイン以内で楽しむことができます。

オススメは3種類のお酒を一度に試せる 『本日の飲み比べセット』 800円

DSCF1965.jpg

この日の飲み比べセットは写真右から・・・

夏純米7号生酒 美山 (軽やかな甘さとすっきりとした口当たり)
特別純米生酒 雄町おり酒 (しぼりたてそのままのフレッシュな味わい)
純米大吟醸酒 山田錦 (選び抜かれた米から作られる 旨い酒の代名詞)


11年前、再開した最初の年にできたお酒は28石(約5000リットル)
蔵元の努力もあり、この春には170石のお酒ができました。
※ 1石=180リットル 一升瓶100本分

蔵元一人で手がける藤岡酒造は大量生産はできませんが、美味しいといわれる酒の『質』を大切に、日夜酒造りに取り組んでいます。



<耳寄り情報>
蒼空には、数量限定や期間限定のお酒もあります!ぜひお店にお立ち寄りください。



~藤岡酒造 お店情報~

所在地:京都市伏見区今町672-1

電 話:075-611-4666

アクセス:京阪丹波橋駅下車 徒歩5分 京阪伏見桃山駅下車 徒歩5分
     伏見大手筋商店街3番街を北へ徒歩3分 伏見中央図書館斜め向かい

営業時間:11時半から18時半

定休日:水曜日(ただし祭日は営業)

利き酒処はカウンターのみ5席

URL:蒼空

DSCF1973.jpg DSCF1974.jpg


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。