スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド料理 ニューデリー

伏見大手筋商店街四番街の通りから北へ数十メートル。
黄色い看板と象の置物が目印の 『インド料理ニューデリー』

DSCF4848.jpg

インド カルカッタ出身のオーナーシェフ モハメド・カシム氏により
伏見の地に誕生し早5年。

伏見は大きな商店街もあって人も多く、活気のある大好きな場所だとか。
店の前を通っただけで、食欲をそそるスパイシーな香辛料のいい香り。
シェフはみんな本場インドやネパール出身の方ばかり。

DSCF4833.jpg

カレーに使う香辛料はクミン、コリアンダー、ガラムマサラ、ターメリック、
唐辛子と常に10種類近く入っています。
辛さの段階もお好みで5段階。
普通の辛さは2か3。5は本場インド人でも辛いそうです。
お子様向けに全く辛くないカレーに仕上げてもらうこともできます。

DSCF4842.jpg
DSCF4836.jpg
レディースセット950円


カレーにはすべて、お皿からはみ出す特大のナンとターメリックライスが付いていて
どのメニューもボリューム満点。
ナンも追加料金で、チーズナンやあんこの入った「あんこナン」に替える
こともできます。

日本人向けに日本の食材を組み合わせたカレーの開発にも余念がありません。

おすすめはセットになったメニュー。レディースランチは、日替わりカレー2種類、
ナン、ライス、フライドフィッシュ、チキンティッカ、サラダ、パパド、デザート、
ラッシーかチャイが付いて950円とお得!
大きなレッグのタンドリーチキンの入ったAランチは男性でも食べきるのがやっと
なくらいのボリュームで1000円とこちらもお得です。

メニューはすべてお持ち帰りOK。ご家庭や職場でも本場インドの味が楽しめます。

DSCF4834.jpg
DSCF4840.jpg
Aランチセット1000円

枚方の外大前に2号店をオープンし、1日に80~100人くらいのお客様が足を運ぶ
地元でも人気のお店となり、カシム氏は次なる3号店も計画中と意欲的。

癖になるモチモチのナンと辛さの中に日本人好みの旨みがぎっしり詰まったカレーは
ご家族みんなで楽しめるおすすめのお店です!



<お店情報 インド料理 ニューデリー>

所在地  京都市伏見区伯耆町1-1
     075-622-7750
アクセス 近鉄京都線桃山御陵前駅、京阪本線伏見桃山駅から西へ徒歩5分
営業時間 11:00~15:00(フードLO15:00),17:00~23:00(フードLO23:00)
定休日   なし
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。